FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | Permalink | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2010/03/19のシンクライアントに関するニュース

Microsoftがデスクトップ仮想化戦略を強化、「あらゆる規模の企業に恩恵を」
ITpro),(Enterprise Watch
>米Microsoftは米国時間2010年3月18日、企業向け仮想化デスクトップ・インフラ(VDI)の利用促進に取り組むと発表
>米Citrix Systemsと販売促進/技術開発で協力するほか、「Windows XP Mode」の改良、「Windows Server 2008 R2」「Windows 7」用Service Pack 1(SP1)による仮想化機能の強化、ライセンス体系の簡素化を実施し、VDIのメリットをあらゆる規模の企業に提供するとしている
>MicrosoftとCitrix Systemsは共同プロモーション活動「Rescue for VMware VDI」を開始し、米VMwareのデスクトップ仮想化ソフト「VMware View」から追加費用なしで「Microsoft VDI Standard Suite」および「Citrix XenDesktop VDI Edition」へ移行できるようにする
>ライセンスでは、「Windows Client Software Assurance」の顧客向けにライセンスモデルを簡素化。VDI 環境でのWindowsライセンスの別途購入を不要にした

MS、「Windows 7」と「Server 2008 R2」のSP1に初めて言及
マイコミジャーナル),(CNET Japan),(ITmedia),(コンピュータワールド),(@IT),(インターネットコム
>米Microsoftは3月18日(現地時間)、「Desktop Virtualization Hour」イベントにおいて「Windows Server 2008 R2」と「Windows 7」のService Pack 1 (SP1)について初めて言及
>「Windows Server 2008 R2」のサービスパックには「Microsoft RemoteFX」および「Dynamic Memory」の2つの新しい仮想化機能が含まれる。Windows 7 SP1にはRemoteFXのクライアントサイドサポートが含まれる予定
>「RemoteFX」。これは特定のプロダクトではなく、RDP(Remote Desktop Protocol)に対する拡張のことで、Windows Aero、Silverlight、ビデオ再生、3Dアプリケーションなどのグラフィック・アプリケーションがスムーズに利用できるようになる
>RemoteFXは今後、XenDesktop製品やCitrix HDXとともに利用可能となるという
>『Microsoft Dynamic Memory』によって、ゲスト仮想マシンのメモリをオンデマンドで調整し、サーバのハードウェアを最大限に活用できるようになる
>しかし、これらのリリース時期やベータ版の配布スケジュールは明らかにしなかった

米Citrix、速度と拡張性を強化した「XenDesktop 4」の拡張パックを発表
SourceForge.JP Magazine
>米Citrix Systemsは3月18日(米国時間)、オープンソースの仮想化技術「Xen」ベースの自社仮想デスクトップ用機能パック「XenDesktop 4 Feature Pack 1」を発表
>速度と拡張性の強化によりユーザーエクスペリエンスを改善するという
スポンサーサイト

| 2010年のニュース | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://thinclient.blog78.fc2.com/tb.php/634-f71878b8

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。